Style Gift[スタイルから選ぶブーケタイプのフラワーギフト]



お花屋さんでフラワーギフトをオーダーするとき「ピンク系でおまかせ」、とか「白グリーン系でおまかせ」という言い方は、きっと日本国中のお花屋さんでの定番?のような気がします。フラワーギフトをご注文することが慣れてる方ほど、このオーダー方法は「なじみの方法」だったりすると思います。

ですが、ずっと感じてたことは「ピンク系」とか「白グリーン系」では、どうしてもお花屋さんが思うベストな花合わせに持っていけない。。「この花とこの花を合わせたい」と心の中で思っていても「ピンク系」という制約が、どうしてもベターな組合せに変更せざるをえない。
でもこれは、残念なことではなくぼんやり感じてることを今言葉にしただけなので「そういえば」というぐらいのものだと思います。

どうすれば、この「ピンク系」というしがらみ?から抜けて、別の方法で「もっと素敵なフラワーギフト」をお届けする方法はないかなぁと考えに考え抜いて、当店なりのオシャレなお花のスタイルのカテゴリーを4種類に創り上げました。
ひょっとしたらわかりにくいかもしれません。ですが、お花を贈ることに慣れた方ほど、新しいこの4つのスタイルにはワクワクしてくださると思います。

どこでも買えるものじゃない。ここだけのフラワーギフト。
ぜひ、あなたの贈りたい方へ今までにないスタイルのフラワーギフトを。


==当店が提案する4つのスタイル==

<Boho 〜 ボーホー 〜>
ボヘミアンとニューヨークのSoHoの掛け合わせの造語。
ウェディングでも人気のスタイルで、枠にはまらず自然な笑顔でリラックス。
という意味があります。
最近特に人気のスタイルで、基本的にたっくさんの小花を使用し、とことんナチュラルな仕上がりを目指したスタイル

<Shabby Chic 〜シャビーシック〜>
シャビーという「着古した、みすぼらしい、粗末な、ぼろをまとった」という意味の言葉と
「上品、あか抜けた、優雅」という意味のシックという言葉を合わせたインテリア用語。
アンニュイな雰囲気の中にも優美さも兼ね備えたスタイル

<Vintage 〜ヴィンテージ〜>
もともとはワインに使用されていた言葉ですが、
私たちなりには「深みのあるこだわりを醸し出す上質な品」という意味を持って
このスタイルの名前にしました

<Marine 〜マリン〜>
マリンといえば「海」を連想しますが、
ここで私たちが考える言葉のイメージは「港町」
横浜や神戸などの街をイメージしました。特有のオシャレ感。
そんな雰囲気を連想するスタイルです。

===

という4つのスタイルから、お選びください。
販売価格
10,000円(税込)
Style
購入数